Had better / have got to – 「したほうが」「しなければ」の表現

Should や must、have to などを用いた「したほうがいい」や「しなければならない」をはじめ、「するしかない」「したほうがよかった」などの微妙な使い分けを把握しましょう。

Must / have to: しなければならない

Must も have to も「しなければならない」ことを表現します。Have to の方がより一般的で、must はルールや指示などを文書で示す際に特に用いられます。Have to の代わりに “have got to” を使うこともできる (関連記事: 万能な基本動詞 get でより豊かな表現を手に入れる)。

  • I have got to pick her up from the airport. (もちろん have to でも OK)
  • You must write your answers in black or blue ink.

Should / ought to: した方がよい (するのは良い/正しいことだ、するだろう)

それをするのが良いこと/正しいことであること を表現したい場合の「した方がよい」には should や ought to を用います。

  • She should stop spending money.
  • You ought to find a job ASAP.

また、上記とは少し変わって、「するだろう」というような話し手がそれを予期していることを表現する場合にも使われます。

  • She has been studying hard. She should pass the exam.

Had better: した方がよい (しないと良くない状況になる)

Should に似ていますが、ある 特定の状況下で、そうしないと良くないことが起こりうる 場合に用いるのが had better です。

  • You look pale, you had better take a day off.

ちなみに否定は “had better not” になります。

Might as well / may as well: したほうがいい (他に方法がない)

Might as well / may as well: は、「そうするしかなさそう」といった、 それ以外に方法がなさそう だからそれをしたほうがいいという局面で使われます。

  • “Should we sit down while we’re waiting?” “Yes, we might as well.”
  • We might as well take a taxi because the train already has left.

Should have done something: した方がよかった (のに、しなかった)

“Should have done” をそのまま読むと「するべきだった」ですが、意味的にはそれに「(するべきだったのに) しなかった」という意味も加わります。

  • You should have finished your homework yesterday.

demand/insist/propose/recommend/suggest などを使った仮定法

これらの動詞を使った仮定法現在と呼ばれる仮定法/叙想法では、動詞は原形になります。

  • I suggested that she take a day off.
  • I demanded that he apologize to her.

Insist や suggest の後には原形動詞以外が続く形もあり、 “suggest -ing” や “insist on -ing” などの使い方もできます。

  • I suggested that she taking a day off.
  • He insists on having lunch with us.

It’s time …: …するときが来た / …する頃だ

これは見た目そのままの説明になってしまいますが、”It’s time to do …” で「… するときが来た」という意味になります。

  • It’s time to wind things up. (「話し合いはここまで」しばしば It’s が省略される)

さらに “It’s time you did …” で、本来はすでにしていないといけないという 批判 を表現できます。また、”It’s about time you did …” と about を加えることで批判のニュアンスを強めることができます。

  • It’s time they came home.
  • It’s about time you finished your homework.

参考

english-wall.info Rectangle L
english-wall.info Rectangle L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

english-wall.info Rectangle L