このサイトについて

スポンサーリンク

もしも母国語の文を単なる記号の並びとして、会話を単なる音の変化としてしか認識できなくなったとしたら、果たして私達は普段送っている生活と同じように過ごせるでしょうか。何とか生きていくことはできても、非言語コミュニケーションだけでは豊かさや楽しさは半減してしまいそうです。同じように、もしも英文法や単語、アクセントの知識が全くなければ、英文はアルファベットの連なりとして、英会話はノイズとしてしか認識できないでしょう。それらをメッセージとして認識できるまでには、越えなくてはならない壁が立ちはだかっています。近年、外国語圏は以前よりも身近に感じられるようになってきました。英語の壁を越えて、英語を日常的な言語として扱えるようになると、そこには一体どのような景色が広がっているのでしょうか。どうやらそれを知るには、生きた英語をひとつずつ自分のものにしていく実践の積み重ねがどうしても必要なようです。このサイトでは、私と同じように英語を第二言語として習得しようとしている人へ向けて、私自身が学んだ様々な文法/フレーズを、簡潔な説明と具体的な例文で紹介します。

著者について

lerche: 2009年、出張で海外の国際カンファレンスへ参加したものの全く英語が聞き取れず挫折を味わう。それからは毎日少しずつ英語の練習をしている。リスニングが弱い。

記事について

著者が信頼できると判断したソースから得られた情報を慎重に整理して記載しています。ソースについての情報は、各記事の末尾に一覧しています。個人の感覚や意見は、それと分かるように区別して書きます。全記事を定期的に見直し、間違いのないように努力していますが、もし間違いを発見された場合は、お手数ですがお問い合わせください。

広告について

ドメインやサーバなどの運営費用を賄うため、なるべく邪魔にならないように心がけつつ、広告を表示させていただいています。Ad Blocker などのブラウザ拡張をご利用の場合は、このサイトを除外することを検討いただけますと助かります。

使用している画像素材の提供元

タイトルとURLをコピーしました