Will だけじゃない – 未来を表現する方法まとめ

過去形に対応する「未来形」といったものは英文法にはありませんが、”I will” や “I’m going to” をはじめとした様々な方法で未来を表現できます。ネイティブスピーカーはこれらをどういった気持で使い分けているのでしょうか。

I will do / I’m doing / I’m going to do

自分を主語としたケースから見ていきましょう。I will do / I'm doing / I'm going to do という3つの形はどれも、自分が未来にすることについて表現するのに使えます。

  • I’m going to clean up my room later.
  • I will call you later.
  • I’m working tomorrow.

違いは何でしょうか。これらは次のように使い分けることができます。

  • I’m going to do: それをすることを 既に決めていた
  • I will do:それをすることを その会話の中で決めた
  • I’m doing: それをすることを 既に決めており、必要な準備/手配も済んでいる

I'm going to doI will do の違いは、それをやると決めた タイミング です。会話の中ではじめてやると決めたことには I will do を使います。一方 I'm going to do は、既にやると決めてあることについて述べるときに使います。また、I'm going to do / I will do と比較して、I'm doing はそれが起こることが確かであるというニュアンスがあります。

Something do

交通機関の運行ダイヤ、映画の上映プログラムのような、スケジュールやプログラムなどは、 something do のかたちで未来を表現します。仕事上の予定など、決まっているスケジュールにも使えます。

  • This train leaves at 10:00.
  • The movie begins at 19:00.
  • I quit my current job on Friday.

3つ目の例のように人物を主語にした場合にも使えます。しかしながら、個人のスケジュールについて話す場合には doing のかたちがより一般的だそうです。

  • I’m having a meeting tomorrow.

予測としての will do / be going to do

will do be going to do は人間の意志以外にも、未来に何が起こるかについて言及する場面にも使えます。特に、現在のシチュエーションを根拠にした予測には、be going to do を使います。

  • I think everything will be OK.
  • It’s raining and getting colder and colder, and it‘s going to snow tonight.

Will be doing / will have done

will be doing で「この頃にはこうしている最中だろう」といったかたちで未来を表現できます。また、will have done と完了形を使うことで「この頃にはこれをし終わっているだろう」という言い方もできます。

  • She will be doing her homework at Carla’s tomorrow afternoon. (明日の午後は Carla の家で宿題してる)
  • She will have done her homework tomorrow evening. (宿題終わってるだろう)

When I do / when I’ve done

When と現在形または現在完了形の組み合わせで、「未来のある時点」のことを表現できます。

  • Give me a call when you get to the office. (オフィスに着いたら電話くれ)
  • Lori can have dinner when she has finished her homework. (宿題が終わるまでディナーはおあずけ)

また、現在形や現在完了形と組み合わせることで未来について言及するという意味では、以下も同様に使えます。

  • while
  • before
  • after
  • until
  • as soon as

If と when の使い分け

When と同様、if を使っても未来を表現できます。

  • Give me a call if you stop by the office. (オフィスに着いたら電話くれ)

If の後ろにも「…するとき」という文が続くので、when と似た機能を持っているように見えますが、両者には違いがあります。If の後ろに続く文はそれが起きるかどうかは不確かですが、when の場合は起きることを前提にした表現になります。したがって、if と when は似ているものの、単純に置き換えられるものではありません。When を使った文ではそれが起きることを前提に話しているので、可能性が不確かな if とは意味が違ってきてしまうのです。

  • Give me a call when you get to the office. (オフィスに着いたとき電話くれ)
  • Give me a call if you stop by the office. (もしオフィスに立ち寄ったら電話くれ)

参考

english-wall.info Rectangle L
english-wall.info Rectangle L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

english-wall.info Rectangle L