I was on the fence – Better Call Saul S1E5 のフレーズと意味

海外ドラマ Breaking Bad のスピンオフ作品である Better Call Saul (ベターコールソウル) シーズン1エピソード5 (Alpine Shepherd Boy) に登場するフレーズの意味と使い方について解説します。各シーンの時間は Netflix での再生時間です。

Let’s talk turkey

08:14 頃。Ricky が Jimmy にお金の話をしようとしている場面での一言。

Let’s talk turkey.

“talk turkey” で率直に (隠しだてなしで) 話し合う、別の言葉で言えば、ざっくばらんに話し合うといった意味になります。一体なぜ七面鳥 (turkey) でそういった意味になるのでしょうか。

getting in on the ground floor

09:48 頃。アメリカからの独立を手伝う報酬として Jimmy が見せられた札束にはすべて Ricky の肖像が印刷されています。報酬は、Ricky の国で使える通貨で支払うということのようです。戸惑う Jimmy に、Ricky が言った一言。

Son. You are getting in on the ground floor.

“get in on the ground floor” で事業などに最初の段階から関わることを指します。「いいかい、君も (Sandia Republic の) 創始者の一人としてやっていくんだ」といったところでしょうか。ちなみに “son” は、相手が実の息子でなくとも、自分よりも若い人への呼びかけとして使われます。

On the fence

30:05 頃。Chuck が病院に運ばれたと知って駆けつけた Jimmy と Kim。医者は入院をすすめるが、Jimmy は迷っています。そんな中 Howard も合流しますが、そこで Jimmy と言い争いになってしまいます。Jimmy は Howard を困らせるため、Chuck を入院させる決意をします。そんな場面の一言。

I was on the fence till you showed up.

なんとなく意味が想像できてしまうかもしれません。”on the fence” で、どっちつかず、2つの選択肢の間でどちらにするか決めきれていない状況を表現できます。フェンスを越えるか、やっぱり戻るか、決めかねているというわけです。ここの台詞は「お前が現れるまでは迷ってた (んだけど、もう決めた)」といった意味になります。

Be still my heart

38:13 頃。めずらしく Jimmy が駐車場のステッカーを不足なく渡してきたときに Mike が言った台詞。

“Well, you’ll be pleased to know I have the requisite stickers.”
Be still my heart.”

心臓が静寂に。すごくて、またはわくわくして心臓が止まってしまいそうだ、という意味。今日では、実際にはありふれたものやつまらないものを皮肉って使われることが多いそうです。うっかり変な場所で使ってしまわないように注意したいですね。

その他のフレーズ

06:03 頃。ここでは “get ahead” が社会的に成功する、という意味合いで使われています。

When I see a man like you driving that foreign shitbox of a car — it’s a sign a good man can’t get ahead today.

07:04 頃。”I’m all ears” で、聞いてますよ (だから喋ってください)、といった意味。

Ricky, I’m all ears.

07:34 頃。”I’m your man” で、「私こそあなたが必要としている人 (人材) ですよ」。

Ricky, I’m your man.

12:01 頃。Roland が発明した便器の一言。”That’s the way” で相手がうまくやっている様子を励ます「その調子」のようなフレーズになります。

Oh, yeah. That’s the way.

30:09 頃。”cash cow” で安定した収益を期待できる事業や製品のことを指し、金のなる木や稼ぎ頭と訳されます。少しの世話で安定した収入 (牛乳) を提供してくれる乳牛の暗喩ということです。このシーンでは、Chuck を入院させることを決意した Jimmy が Howard に「稼ぎ頭とお別れしろ」と言い放っています。

Wave bye-bye to your cash cow because it’s leaving the pasture.

33:41 頃。”That sounds primising” で、対象がうまくいきそう、前途有望といった意味になります。

Oh, that sounds promising.

39:40 頃。駐車場の勤務時間が終わり Mike が交代とすれ違うときに言う台詞。”Have a good one” で “Have a nice day” や “Goodbye” を意味します。

Have a good one.

参考

english-wall.info Rectangle L
english-wall.info Rectangle L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

english-wall.info Rectangle L