発音

発音/アクセントを知ってコミュニケーションをより確実にする

発音を理解することは、スピーキングだけでなくリスニング力の改善につながります。また、間違ったアクセントを避けることで、意図しない誤解や聞き間違いを大幅に減らすことができるでしょう。ここでは、知っていると役立つ発音/アクセントの知識や、オーラルコミュニケーション全般の上達方法などについて紹介します。

スポンサーリンク
発音

アクセントを意識して英会話の「?」を無くす – ストレスする位置の一般的なルール

アクセントを意識できるようになることで、発音だけでなくリスニング力も向上します。この記事で紹介する「ストレス (強勢アクセント)」とはセンテンスの一部の単語や、単語の一部の音節を長く、はっきり、高いピッチで発話することです。単語を発音するときに間違った場所にストレスを置いてしまうと、聞き間違えられてしまったりします。また、適切なストレスの位置を知らないことで、ネイティブの話す英語をうまく聞き取れないこともあるでしょう。ここでは、なぜアクセントの違いでそういった不都合が生じるか...
2019.11.12
発音

英単語のスペルと発音の関係についてのガイドライン

英語は様々な言語をルーツに持つため、同じ発音に対応するさまざまなスペルがあったり、逆に、同じスペルでも発音が異なる場合があります。一方で、スペルと発音は全く無関係というわけでもありません。綴りに対応する発音やアクセントのルールとして、100%ではないもののある程度の関係性のパターンは存在します。例外が多くあることを知ったうえで、そういった規則性に則ったルールをある種のガイドラインとして覚えておくことで、未知の単語に出会ったときの学習の効率が上がることを期待できます。こういった...
2019.11.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました